グロースパートナー
社労士事務所

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成5丁目4番26号
佐賀県の中小企業経営者の「リーダーが育たない」「管理職が役割を果たしてくれない」「ハラスメントを予防したい」というお悩みを解消するために活動しています。
★グロースパートナー社労士事務所は一般社団法人キャッシュフローコーチ協会、一般社団法人リネジツのメンバーです。★
 090-3412-1022
お問い合わせ

ブログ

2023 / 04 / 16  14:32

病院で社員研修をしてきました!

昨日、病院にて社員研修、その後就業規則説明会を実施してきました!

社員研修については、エゴグラムを使ったワークです。

IMG_5262.JPG

目的としては

・自分の特性を知ること

・自分の特性を知ることで、どうやって職場の仲間と上手く付き合っていくのかを考えること

・職場の仲間と上手く付き合いながら、自分の特性を良い方向で発揮し、充実した仕事生活を送るために、何をどのように努力すべきかを考えること

IMG_52641.jpg

皆さん、ワイワイ楽しみながら学んでくれました♪

参加した職員さんからは

「みんなの性格が違うことが視える化されるため、とても面白かった」

「自分のことが良くわかった」

「もっと素直になりたいなあ」

「今後はもっと人の話を聴くようにしよう」

「自分と他人の違いを認めつつ、お互いに足りないところを補いながら協力していきたい」

 

経営者の方からも

「職員の皆さんが楽しくディスカッションしていたので、私も楽しい気分になれました」

「私自身も職員とのコミュニケーションが不足していたので、これから積極的にコミュニケーションを取っていこうと思います」

こんな言葉をいただくことができ、お役に立てたことを本当に嬉しく思います(^^)

 

なお、就業規則説明会ですが、実は社労士業務としては非常に難易度が高いです。

・場が荒れたり紛糾する際のアドリブ力が試されること

・できるだけ分かりやすい言葉をチョイスし、分かりやすい例え話で説明すること

・ネガティブなことでも受け入れやすい言葉に変換すること

・経営者の都合を押し付けすぎないこと

・社員側の立場にも立ちすぎないこと

・世間の一般的な考え方も示してあげること

などなど、気を付けることが多すぎるからです。

下手をすると、経営者側からも社員側からも信頼を失うことに繋がります。

 

ですので、私はいつも「場が荒れることもあるが、それは自然なこと」であることを先に説明し、次のようなお話をするようにしています。

・労使間には立場の違いから生まれるギャップがあること

・見ているものや情報量も違うので、ギャップがあるのは当然のこと。

・就業規則説明会はそのギャップがあることをお互いに認めながら、お互いが気持ち良く過ごすためのルールを確認する場であること

その説明のおかげかわかりませんが、職員の皆さんには協力をいただき、無事に説明会を終えることができました。

まだまだ言い方に説得力も足りないし、論理の構成として甘いところもありましたが、これからも上手くできるように努力していきたいと思います!

2024.06.16 Sunday