グロースパートナー
社労士事務所

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成5丁目4番26号
佐賀県の中小企業経営者の「リーダーが育たない」「管理職が役割を果たしてくれない」「ハラスメントを予防したい」というお悩みを解消するために活動しています。
★グロースパートナー社労士事務所は一般社団法人キャッシュフローコーチ協会、一般社団法人リネジツのメンバーです。★
 090-3412-1022
お問い合わせ

ブログ

2024 / 03 / 11  12:00

そもそも「リーダー育成研修」ってなんなの?その2~中小企業で階層別研修をしないほうがよい理由~

 

前回のブログで、

私が実施しているリーダー育成研修の

3つの要素についてをお伝えしました。

 

⑴管理職というリーダー職の社員をより良いリーダーに育てる

 

⑵次世代のリーダー候補にリーダーに必要な思考を学んでもらう

 

⑶リーダーを支える社員やリーダーに仕える社員に

リーダーがやっていること、やろうとしていることに理解と関心を示してもらう

 

 

そして、

中小企業の経営者さんから

「体系立てて管理職を育てていきたいから、

階層別研修をお願いしたい」

と依頼されても

「一部の管理職の社員だけではなく、

新入社員も含めた全社員を集めて研修をしましょう」

と提案していること、

そして

私自身は

「中小企業では階層別研修をしないほうがいい」

とすら思っていることをお伝えしました。

 

 

なぜ中小企業では階層別研修はしないほうがいいの?

16318108.jpg

これについては

ちゃんとした理由が3つあります。

 

①階層別研修に意味がないから

 

②今の管理職は昔より大変だから

 

③全員で学んだほうが効率がいいから

 

 

今回は

①階層別研修に意味がないから

これについてお話ししようと思います。

 

誤解を恐れずに言いますと、

大手研修会社が大企業において行う階層別研修

(主任研修、課長研修、支店長研修など)は、

どの階層研修でも9割は同じ内容を教えているからです。

 

残りの1割は、

その会社の階層ごとに求められる役割を

解説しているだけなんです。

 

つまり、管理職、リーダーとして

本当に学ぶべきこと、

知っておくべき理論、

身に付けたい思考は、

どの階層もほぼ共通しているということなんです。

 

ですので、

階層の定義や役割の範囲が

大企業に比べると曖昧である中小企業においては

階層別研修をわざわざ実施する意味が

非常に薄いということなんです。

 

つまり、中小企業においては

大企業のマネをして

階層別研修を実施する必要もないし

しても意味がないということです。

19550175.jpg

「なぜ中小企業では階層別研修をしないほうがいいの?」

残りの2つ理由

②今の管理職は昔より大変だから

③全員で学んだほうが効率がいいから

 

次回以降のブログでお伝えしますね(^^)

 

2024.06.16 Sunday