グロースパートナー
社労士事務所

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成5丁目4番26号
佐賀県の中小企業経営者の「リーダーが育たない」「管理職が役割を果たしてくれない」「ハラスメントを予防したい」というお悩みを解消するために活動しています。
★グロースパートナー社労士事務所は一般社団法人キャッシュフローコーチ協会、一般社団法人リネジツのメンバーです。★
 090-3412-1022
お問い合わせ

ブログ

2024 / 04 / 29  12:00

【スラムダンク】から経営理念を作る3つの目的を考察する~その2~

 

先週ですが、顧問先の建設業のクライアントの安全大会にて

「ハラスメント予防研修」を講話に近い感じで実施してきました。

 

ホールのような場所で

社員と関係業者さんを合わせて150名という

かなりの規模感です。

 

いつもはワーク中心の研修が多く、

私自身あんまり喋らないのですが、

今回はワークがあまりできない状況だったので

私が喋る量を多めにしました。

2384109.jpg

「そんなに大人数の前で話すのって緊張しないの?」

とよく聞かれます。

 

正直、全く緊張しません。

 

昔は

「上手く説明できるかな?」

「相手になんて思われるのかな?」

というネガティブな感じで緊張することが多かったのですが

今は

「ちゃんと感情を乗せてイキイキと話すぞ!」

「相手に気付きを与えるぞ!」

「伝えたいことを伝える絶好の機会だ!」

という前向きな思考になったので、

緊張というものがよく分からなくなりました。

 

自分の研修をビデオ撮影して、

客観的に自分を見直すこともしていますが、

その効果も大きいのではないかなと思っています。

 

緊張しないためのコツは

「伝えたい!」

「俺の話を聞いてくれ!」

「俺ほどの知識量を持っている人はこの場にいない!」

と思えるほど調べたりして準備しておくことなんだと思います(^^)

 

 

閑話休題、経営理念についてのお話しをしますね。

 

「なんで経営理念を作るんでしょう?」

 

作る目的としては次の3つです。

 

①すべきことを明確にし、方針がブレないようにする

 

②競合他社と比較したときの自社の優位性を発信する

 

③経営理念に共感し実践できる社員を育てる

 

このようなお話しを前回のブログでお伝えしました、

 

この3つの目的について、

スラムダンクのエピソードから一つずつ解説していきますね。

 

549729.jpg

【①すべきことを明確にし、方針がブレないようにする】

 

全国大会1回戦の豊玉戦を皆さん覚えているでしょうか?

 

そうです、

ラン&ガン、

ちょんまげとエースキラー南が率いる

あの豊玉高校です。

 

しかも豊玉高校はガラが悪いんですよ。

 

でも前評判では豊玉高校はA評価、

一方で花道率いる湘北はC評価。

 

そう、豊玉高校は強いんです!

 

いざ試合が始まると

ガラの悪い豊玉メンバーに

湘北メンバー全員がイライラし出します。

 

ついにはエースキラー南の意図的なヒジ打ちで

湘北のエース流川が目を負傷してしまいます。

 

そこからラフプレーの応酬となり

試合がどんどん荒れていきます。

 

そんな悪い流れを断ち切るために

安西先生はハーフタイムでメンバーに

次の言葉をかけます。

 

「全国制覇とは口だけの目標かね?」

 

そうなんです。

 

湘北は全国制覇が目標なんです!

 

この全国制覇というのは、

経営理念に当てはめるなら

「ビジョン」=「実現したい自分達の未来」のことをいいます。

 

イライラしてラフプレーに走っていたメンバーは、

この安西先生の一言で自分達の目標を思い出し、

ブレていた自分達を反省するのです。

 

結果、自分達のプレーを取り戻し、

持ち味を活かして豊玉に勝つことができたのです。

1829064.jpg

このお話しから伝えたいのは、

経営理念には

【すべきことを明確にし、方針がブレないようにする】

効果があるということです。

 

全国制覇を目標にしていた湘北は、

ラフプレーの応酬でその目標を見失いかけていたのです。

 

そんなタイミングでの安西先生の一言で

自分達がブレていたことに気付けたのです。

 

このシーンはとてもよく覚えていましたし、

今読み返してもグッと胸が熱くなります。

 

世間を騒がせた某中古車販売会社も

「常にお客様のニーズに合ったクオリティの高い商品・サービス・情報を提供する」

という崇高な理念がありました。

 

しかし、それを忘れて自分達の利益に走ったのです。

 

安西先生のような存在がいたならば、

こんなことにはならなかったはずです。

 

 

とまあ、このブログを書くために

豊玉戦の23巻と24巻を

引っ張り出してきて読んでいるのですが、

やはりスラムダンクは面白い!

 

当時はワクワクするスポーツ漫画という位置付けで読んでいましたが、

今読むと多くの学びがあることに気が付きます。

 

GWは1巻からまた読み直そうかな笑

 

 

ということで、

次回ブログは

経営理念を作る目的

【②競合他社と比較したときの自社の優位性を発信する】

について、

またスラムダンクのエピソードを交えて

お伝えしようと思います。

 

次回のブログもお楽しみに(^^)

 

2024.06.16 Sunday