グロースパートナー
社労士事務所

〒849-0934 佐賀県佐賀市開成5丁目4番26号
佐賀県の中小企業経営者の「リーダーが育たない」「管理職が役割を果たしてくれない」「ハラスメントを予防したい」というお悩みを解消するために活動しています。
★グロースパートナー社労士事務所は一般社団法人キャッシュフローコーチ協会、一般社団法人リネジツのメンバーです。★
 090-3412-1022
お問い合わせ

ブログ

2023 / 07 / 31  12:00

ものごとに集中できる環境とは?

 

リーダー育成専門社労士の木貞です(^^)

 

7月の中旬に湯布院に一泊してきました。

家族とではなく、コンサル仲間4人とですが笑

 

 

「何しにいったの?」って感じですが、

遊びではなくて、学びを深めに行ってきました。

 

いや~、やはり集中できる環境に身を置くことは大切だなと思いました。

 

普段の生活の中でも学びを深めることは不可能ではないですが、

やはり、1泊2日の時間を確保して、佐賀からわざわざお金をかけて湯布院まで行って、

喧騒や誘惑物がない中で学ぶわけです。

 

そんな環境で、集中できないわけはないですよね。

 

お金と時間をかけてきている以上、

それに見合うだけの成果を持ち帰らないといけないという強制力が働くメリットもあります。

 

仲間と一緒に意見交換しながら、

自分の振り返りと、今後の目標設定を行ったわけですが、

色々な発想が浮かんできましたし、

今後の課題も明確になりました。

 

あとは行動するだけです(^^)

 

 

せっかくなので、合宿形式で仲間と学ぶメリットを勝手に言語化してみました(^^)

 

・普段の喧噪や誘惑物を遮断することで、

必要なことへのアンテナを敏感にする

 

・お金と時間をかけている以上、

「元をとらなきゃ!」という強制力が生まれる

 

・非日常空間にいることで、

思考する際の集中力が研ぎ澄まされる

 

・仲間も同じく良い状態となり、そんな仲間と意見交換することで、

質の高い思考が可能となり、質の高い行動に繋がりやすくなるなど

相乗効果が高まる

 

・仲間との濃い時間を過ごすことで、

より良い関係性となり、お互いの心の拠り所となれる。

 

・「また1年後に来るぞ!」と意気込むことで、

これから1年間のモチベーションとなる

 

・合宿地、宿泊施設に対し、

経済的な貢献を果たすことができる

 

 

こんな感じですが、こうして実際に言語化してみると、良いことばかりですね!

来年も行かなきゃです笑

 

ぜひ皆さんも、人生において大事なことを集中して考える必要がある場合は、

普段の生活圏から離れて、非日常空間に身を置いてみることをお勧めします(^^)

 

 

なお、宿泊施設のウェルカムスイーツが絶品でしたので、

それを家族にお土産として買って帰りました。

https://carandonel.thebase.in/

 

あまりスウィーツに興味がない私が、

「こりゃ美味い!」

「なんだこの素晴らしい食感は!?」

と感じましたので、間違いない美味しさです(^^)

2024.06.16 Sunday